名古屋市中区で内視鏡・胃カメラ検査なら三浦内科へ

当院のコンセプト

院長 三浦 利重

院長/三浦 利重

  1. 患者さんの現在の状態を感じ取る能力を育む事。
  2. 付き添うような感覚で現状を把握し、分かり易く説明を心がける。
  3. スタッフ一同の力をあわせた共同作業により、寛いだ雰囲気の中で安心して治療や検査を受けられる現場づくり。
  4. 診療は常に粘り強く、医療関係者からも充分信頼される知識と技術で対応する事。
  5. 他科や病院の先生方とも連携し、患者さんの病態に応じた最善の治療を提供する事。


著書のご案内

   

おなかの病気 ~あなたはもう手遅れかもしれません~

著書:三浦利重

幻冬舎から「おなかの病気」あなたはもう手遅れかもしれません、という本を出版しました。書名は恐ろしげですが、内容は健康寿命を延ばすためには、いかに病気に対処すべきかを疾患ごとにまとめたものです。
何せ60余名の患者さん事の病気との格闘の記録でもあるのですから。

一般の方から、消化器科以外の医師まで、手元にあれば役に立つ情報を満載しています。読みやすさを心掛けました。機会があれば手にとって立ち読みしてください。
(2000部限定の出版なので、アマゾンか店頭での注文以外、目にする機会はないかもしれません。)



院長のメッセージ

世界最大規模のグループ診療の一員として、適度の緊張と素晴らしい頭脳集団との連携のもとに仕事ができるのを、幸運に思っています。
消化器の場合、患者さんを前にして、見る、聴く、感じる、触診する、という行為とともに、種々の検査も大変重要です。
慢性胃炎のため毎年内視鏡検査を受けている方の中に、この四年間で五人に胃がんが見つかりました。幸い全員が早期のもので、うち四名はお腹を切らずに癌のみを切除できました。胃の粘膜の委縮の強い人は、胃癌になりやすい傾向があり、定期的な検査が望まれます。

ネット検索で(三浦内科、YouTube)と入れると、胃がんや食道がんの画像を見ることができます。
診断が非常に難しかった症例も含まれていますんどえ、胃カメラ診断に興味をお持ちの方には役立つ情報となっています。

YOUTUBE 三浦内科
 




先生方へ 患者様へ

診療メニュー

  • 胃がん
  • 委縮性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 食道がん
  • 逆流性食道炎
  • 十二指腸潰瘍
診療時間
午前9:00~12:30 ×
午後14:00~15:30 × ×
※2016年4月から、第一、第三水曜日午後は休診になります。

医院外観
医院名
三浦内科
住所
〒460-0004
愛知県名古屋市中区新栄町1-3
日丸1517名古屋ビル3階
診療科目
内科・消化器科
TEL
052-951-1255
FAX
052-951-1285

大きな地図で見る

最新情報

一覧を見る

2012/04/13
【ゴールデンウィークのお知らせ】暦通り、通常診療いたします。4月30日(月)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)は祝日のため、お休みとなります。
2011/12/06
【年末年始のお知らせ】12月29日~1月4日まで休診となります。年始は1月5日から診療を開始します。
問い合わせ